「なぜこのような知能レベルの低いことが行われたのか」 習近平主席母校の教授が個人崇拝批判 異例の事態


800px-Flag_of_the_People27s_Republic_of_Chinasvg_中国の習近平国家主席の母校、清華大の教授が7月下旬、指導者への個人崇拝を厳しく批判し、国家主席の任期復活や天安門事件の再評価を要求する論文を発表、中国内外で波紋が広がっている。体制側の知識人が中国共産党指導部に“反旗”を翻すのは異例の事態だ。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000559-san-cn

Source: 政経ch
「なぜこのような知能レベルの低いことが行われたのか」 習近平主席母校の教授が個人崇拝批判 異例の事態