パイオニア、カーナビも売れなくなってきて苦悩 赤字66億円


経済ニュースロゴ
カーナビ大手のパイオニアが経営悪化に苦しんでいる。リーマン・ショック後の経営危機は、プラズマテレビなどから撤退し、カーナビに集中する戦略で乗り切った。しかしカーナビも低価格化や自動車の機能強化の波にのまれ、輝きを失いつつある。2019年3月期は9年ぶりに営業赤字になる見通しだ。


ソース:https://www.asahi.com/articles/ASL864RH5L86ULFA00W.html

Source: 政経ch
パイオニア、カーナビも売れなくなってきて苦悩 赤字66億円