【野田佳彦元首相】歴代長期政権は何らかの結果を出していますが、「政治は結果」が口癖の安倍総理こそ、何も結果を出していません

1: クロ ★ 2018/10/09(火) 17:03:29.59 ID:CAP_USER9
〜略〜

このように歴代長期政権は何らかの結果を出していますが、「政治は結果である」と口癖のように語っている安倍総理こそ、何も結果を出していません。

総理はいつも、アベノミクスによる成長と雇用改善を得意気に語ります。しかも、旧民主党政権と比べて。これはフェアな態度ではありません。景気は循環するものです。景気の底は2012年12月でした。以降は景気拡大局面に入り、そのタイミングで第2次安倍政権ができました。成長率を比べるなら、その前の景気拡大期の小泉政権と比べるべきです。あるいは先進7か国(G7)と比べるのが筋です。自慢するほど大したことはありません。

有効求人倍率の高さも喧伝しています。日本有数の倍率は島根や鳥取ですが、この地域の経済に活力があるからでしょうか。団塊の世代がリタイアし、若者が都会に流出し、労働力人口が激減しているから働き手が不足しているのです。

以下略

スクリーンショット 2018-10-09 23.21.02

BLOGOS
野田佳彦
2018年10月09日 13:52
http://blogos.com/article/330390/

人気ブログランキング

続きを読む

Source: 正義の見方
【野田佳彦元首相】歴代長期政権は何らかの結果を出していますが、「政治は結果」が口癖の安倍総理こそ、何も結果を出していません