【水道事業民営化】外資に売却で「高価な水」買わされる危険性


mizu_suidou.png
政治家たちは「国民の生命と財産を守るのがわれわれの責務だ」と口を揃える。だが、その意味をどこまでわかっているのだろうか。いま、この国では国民が代々受け継いできた“財産”が次々と外国に売り払われている。近著『日本が売られる』(幻冬舎新書)で日本の現実をあぶり出し話題を呼ぶ国際ジャーナリスト・堤未果氏が語る。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181106-00000020-pseven-soci

Source: 政経ch
【水道事業民営化】外資に売却で「高価な水」買わされる危険性