シャープ亀山工場で外国人1000人雇い止め


sharp-logo_01.jpg
シャープの亀山工場(三重県亀山市)で働いていた日系外国人作業員のうち千人が、今年に入り雇い止めされたことが30日、シャープの3次下請け会社で雇用主の「トラストライン」(亀山市)への取材で分かった。ごく短期の契約更新が繰り返されてきたが、シャープ側の生産縮小の影響で更新されなかったとみられる。不安定な外国人労働者の実態が浮き彫りになった。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000027-kyodonews-bus_all

Source: 政経ch
シャープ亀山工場で外国人1000人雇い止め