立民・枝野代表 「(厚労省不正調査について)民主党政権では疑うような状況なかった」


民主_枝野
厚生労働省が賃金などに関する調査を不適切な手法で行っていた問題について、立憲民主党の枝野代表は、「責任は大変重い」として、国会審議を通じて事実関係を解明していくと強調し、民主党政権で疑うような状況はなかったという認識を示しました。


ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190114/k10011777421000.html

Source: 政経ch
立民・枝野代表 「(厚労省不正調査について)民主党政権では疑うような状況なかった」