【敵】ハンギョレ「韓国国防部、日本の挑発に新しい対応行動守則。警告通信に続き、火器管制レーダーを稼働、最悪の場合は兵器システムも動員という内容が盛り込まれた模様」

1: サーバル ★ 2019/01/24(木) 22:30:01.77 ID:rNPvAhCY9
日本の挑発に対する国防部の対応行動守則とは
脅威の状況で第1段階は警告通信 
最悪の場合は警告射撃もあり得る

〜略〜

 しかし、日本の哨戒機の度重なる威嚇飛行によって、このような規範が遵守される状況だけを想定するのは難しくなった。このため、軍は艦艇のすべての探知装備と兵器体系を活用する方向で、新しい対応行動守則を設けたという。警告通信に続き、火器管制レーダー(STIR-180)を稼働し、最悪の場合は兵器システムも動員するという内容が盛り込まれたものと見られる。

以下略

スクリーンショット 2019-01-25 0.33.45

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32641.html

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の見方
【敵】ハンギョレ「韓国国防部、日本の挑発に新しい対応行動守則。警告通信に続き、火器管制レーダーを稼働、最悪の場合は兵器システムも動員という内容が盛り込まれた模様」