【キャバクラヨガ虚報】経営者「スタッフから退職の申し出も」…文春やリテラの報道の根底に「反アベ」大義の元カモフラージュされた女性の職業差別意識?

1: 名無し1号 ★ 2018/04/30(月) 12:40:53.34 ID:CAP_USER9
林文科相キャバクラヨガ虚報と女性の職業差別を考える、庄司ゆうこ氏「スタッフから退職の申し出も」

大マスコミが掲げる「アベ政権批判」の大義の元では、かよわい女性経営者が言われなき中傷を受け、経営面で実害を被っても知らぬ顔なのか。

週刊文春(文藝春秋社)は4月25日発売の号で、「林文科相が白昼通う“セクシー個室”ヨガ」という記事を掲載し、
「元AV女優が経営、グラビアモデルらが個室でヨガの後、客に目隠しし一対一でオイルマッサージをしてくれる特別な店…」などと面白おかしく報道した。

(続きはソース元で)

25

ニューズヴィジョン
https://news-vision.jp/%61rticle/188274/
2018年4月30日11時25分

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の見方
【キャバクラヨガ虚報】経営者「スタッフから退職の申し出も」…文春やリテラの報道の根底に「反アベ」大義の元カモフラージュされた女性の職業差別意識?