見えぬ「出口」、副作用増大=銀行界に高まる不満-マイナス金利3年


経済ニュースロゴ
日銀がマイナス金利政策の適用を始めてから16日で3年。消費者物価の伸び率は0%台後半と、日銀が目標に掲げる2%には遠く、異例の金融緩和策を終わらせる「出口」は見えない状況が続く。一方、利ざや縮小に伴い地方銀行を中心に収益悪化が目立ち、日銀に対し「身内」の銀行界から不満が高まっている。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000018-jij-bus_all

Source: 政経ch
見えぬ「出口」、副作用増大=銀行界に高まる不満-マイナス金利3年