パチンコ店内ATM撤去へ 政府・業界の責任重く


atm_woman.png
政府の「ギャンブル依存症対策推進基本計画(案)」にパチンコ店内にある銀行ATMの撤去方針が明記されたことで、賭博施設内のATMが依存症を助長するかどうかという議論に“決着”がつきました。もうけ優先で、ながく手をこまねいていた政府、業界、銀行の責任があらためて問われています。


ソース:http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16145975/

Source: 政経ch
パチンコ店内ATM撤去へ 政府・業界の責任重く