【天体】宇宙初期に大量の巨大ブラックホール 愛媛大など、すばる望遠鏡で発見


8 ブラックホール
地球から約130億光年離れた83個の巨大ブラックホールを発見したと、愛媛大などの国際研究チームが13日、発表した。誕生から8億年の初期宇宙に、太陽の100万~100億倍の重さを持った巨大ブラックホールが数多く存在したことを初めて明らかにした成果という。14日から東京都小金井市で開かれる日本天文学会で報告する。


ソース:https://mainichi.jp/articles/20190313/k00/00m/040/199000c

Source: 政経ch
【天体】宇宙初期に大量の巨大ブラックホール 愛媛大など、すばる望遠鏡で発見