家庭の太陽光発電に試練 余った電気を高く買ってもらえる10年間の期限が切れ始める


june01_a21 太陽光 家庭の太陽光に「19年問題」160万世帯分が宙に

家庭の太陽光発電が2019年、試練を迎える。余った電気を高く買ってもらえる10年間の期限が切れ始め、23年までに160万世帯が発電する大量の電力が買い手を失う恐れがある。


ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30142150W8A500C1MM8000/

Source: 政経ch
家庭の太陽光発電に試練 余った電気を高く買ってもらえる10年間の期限が切れ始める