先進国の中間所得層が縮小、格差や生活費が圧迫 OECD報告書


経済ニュースロゴ
ニューヨーク(CNN Business) 世界の先進国で中間所得層が縮小しつつある実態が、経済協力開発機構(OECD)がこのほどまとめた報告書で明らかになった。報告書では、中間所得世帯が直面するさまざまな問題を指摘し、このままでは国の経済成長や社会機構に深刻な影響をもたらしかねないと警鐘を鳴らしている。


ソース:https://www.cnn.co.jp/business/35135690.html

Source: 政経ch
先進国の中間所得層が縮小、格差や生活費が圧迫 OECD報告書