【新在留資格】介護の外国人、受け入れ要件を緩和…EPAで来日し4年間の就労経験など条件を満たせば、試験を受けずに「特定技能1号」移行


newspaper1.gif
政府は、介護分野の外国人受け入れ要件を緩和した。経済連携協定(EPA)で来日し、4年間の就労経験があるなどの条件を満たしていれば、試験を受けずに新在留資格「特定技能1号」に移行できる。人材不足に悩む介護現場の声を受け、「即戦力」確保が必要と判断した。


ソース:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051600962

Source: 政経ch
【新在留資格】介護の外国人、受け入れ要件を緩和…EPAで来日し4年間の就労経験など条件を満たせば、試験を受けずに「特定技能1号」移行