【青森】ひきこもり 高齢化・長期化進む 40代が最も多い


newspaper1.gif
県内の団体の調査で、いわゆる『ひきこもり』の高齢化と長期化が進んでいる実態が明らかになりました。調査を行ったのは、ひきこもりの家族などでつくる全国組織の県支部「青森さくらの会」で、当事者や家族を対象にした調査を去年実施し、県内在住の46人から回答を得ました。


ソース:http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20180511/6080000921.html

Source: 政経ch
【青森】ひきこもり 高齢化・長期化進む 40代が最も多い