【注視速報】菅官房長官「新型肺炎は”エボラ並み”には現時点では該当しない。推移を注視していく」


5__菅官房長官 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎について、感染症法の分類で危険度が最も高い「1類感染症」に該当しないとの認識を示した。菅氏は「1類はエボラ出血熱のように危険性が極めて高い感染症で、現時点でこれには当てはまらない」と指摘。「今後の状況を注視し、必要があれば専門家の意見を聞きながら検討していきたい」とも語った。<下へ続く>


ソース:https://www.jiji.com/sp/article?k=2020020500982&g=pol

Source: 政経ch
【注視速報】菅官房長官「新型肺炎は”エボラ並み”には現時点では該当しない。推移を注視していく」