【新型コロナ肺炎】いち早く警鐘を鳴らし中国当局に摘発された武漢の30代医師、自身も感染し死去

1: テルモリトバクター(ジパング) [US] 2020/02/07(金) 07:50:06.19 ID:wQRfToZR0● BE:842343564-2BP(2000)
新型ウイルス、最初に警告の医師が死去 中国
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00000003-jij_afp-int

【AFP=時事】(写真追加)中国で多数の死者を出している新型コロナウイルスの流行について最初に公に警告した人物の一人だった中国の医師が7日未明、ウイルス感染が原因で死去した。

以下略

8: テルモアナエロバクター(大阪府) [US] 2020/02/07(金) 07:52:45.30 ID:omhR/fp40
新型肺炎警鐘の中国人医師、自身が感染して死亡: 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55365560X00C20A2000000/?

>李氏は数日後、中国当局から「間違った情報を発信し、他人を混乱させた」ことをとがめられ、発信を続ければ逮捕される恐れがあると通告を受けたという。その後当局が李氏に謝罪したが、自身も感染して入院していた。

以下略

【参考】

人気ブログランキング

続きを読む

Source: 正義の見方
【新型コロナ肺炎】いち早く警鐘を鳴らし中国当局に摘発された武漢の30代医師、自身も感染し死去