【東スポ】槇原容疑者 2年遅れ逮捕…「昭恵夫人への忖度が警察側にあったのでは」と永田町関係者 “マッキー”問題は“アッキー”問題だった可能性があるというわけだ

no title

1: ひかり ★ 2020/02/14(金) 12:05:22.22 ID:Sm7Jovo19

本紙は知っていた!槇原容疑者の覚醒剤 2年遅れ薬物逮捕の“謎

 その理由について「安倍晋三首相の昭恵夫人への忖度が警察側にあったのではないか」と意外な指摘をするのは永田町関係者だ。

「18年3月と言えば、森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんで国会が紛糾していたころ。その渦中に昭恵夫人がいたのは周知の通りです。同夫人は、あちこちで槇原の代表曲『世界に一つだけの花』を絶賛しています。こんな時に槇原が逮捕されれば、バツが悪かったのは間違いない」

 昨年4月、新元号が令和に決まった際、安倍首相は記者会見の中で「平成時代のヒット曲に『世界に一つだけの花』という歌があった」と同曲を引き合いに出したが、同関係者によると昭恵夫人の助言によるものだという。
2年前と違い、今なら逮捕しても安倍政権への影響はないだろう。つまり“マッキー”問題は“アッキー”問題だった可能性があるというわけだ。

以下リンク先全文参照

東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-01740651-tospoweb-ent

【参考】

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の見方
【東スポ】槇原容疑者 2年遅れ逮捕…「昭恵夫人への忖度が警察側にあったのでは」と永田町関係者 “マッキー”問題は“アッキー”問題だった可能性があるというわけだ