【コロナ対策】WHO、手作りマスク使用やその他手段で口元を覆うことが感染拡大抑制の一助になる可能性があるとの見解示す【飛沫拡散防止】

1: ペプシマン(大阪府) [CA] 2020/04/04(土) 06:51:34.11 ID:atHUc7aU0 BE:932354893-PLT(12931)
WHO、新型コロナ抑制に広範なマスク利用の効用を示唆 

[ジュネーブ/ワシントン 3日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)は3日、新型コロナウイルスに対応するに当たりマスクの使用を主に医療関係者に集中させる
必要があるとの見解を変えていないとしながらも、手作りのマスクの使用やその他の手段で口元を覆うことが感染拡大抑制の一助になる可能性があるとの見解を示した。

WHOで緊急事態対応部門を統括するマイケル・ライアン氏は「外科用マスクは第一線で対応する医療関係者のためにとっておく必要があるが、咳やくしゃみ
(による飛沫の拡散)を防止するためにマスクを使ったり、口元を覆ったりすることは悪い考えではない」
と述べた。

以下略

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-idJPKBN21L34F

【参考】

※朝日の記事

布マスクは有効?WHOは「どんな状況でも勧めない」
https://www.asahi.com/articles/ASN424D52N42ULBJ003.html

人気ブログランキング


続きを読む

Source: 正義の見方
【コロナ対策】WHO、手作りマスク使用やその他手段で口元を覆うことが感染拡大抑制の一助になる可能性があるとの見解示す【飛沫拡散防止】