トヨタ、悲願のル・マン初優勝 中嶋一貴がトップチェッカーを受ける


newspaper1.gif
2018ル・マン24時間レースの決勝が日本時間の17日22時にゴールを迎え、8号車トヨタ(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ)が優勝。2位に7号車トヨタ(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス)が2位に入り、TOYOTA GAZOO Racingがル・マン挑戦18回目にして初優勝を飾るとともに、ワンツーフィニッシュを決めた。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000012-msportcom-moto

Source: 政経ch
トヨタ、悲願のル・マン初優勝 中嶋一貴がトップチェッカーを受ける