【原発】日本の核物質保有「信用損ねる」 米元高官ら与野党に提言


a3d5f9d7 国旗
オバマ米政権で核不拡散担当の国務次官補だったトーマス・カントリーマン氏らが27日、国会を訪れ、日本の核燃料サイクル政策の現状を巡り与野党議員と意見交換した。同氏は「日本が47トンものプルトニウムを保有していることを強く懸念する。国際的な信用を損なっている」と訴え、政策の見直しを求めた。


ソース:https://this.kiji.is/384632468780713057?c=39550187727945729

Source: 政経ch
【原発】日本の核物質保有「信用損ねる」 米元高官ら与野党に提言